本八幡 AULII(アウリィ)で優雅でエロいひと時を

本八幡のAULIIは大手プロダクションが経営をする安心して遊べるイチャキャバです。
一風変わった店名はハワイ語で「優雅」という意味。
AULIIどはどんなお店なのか、どんな店内でどんな女の子とどんなことまでできちゃうのかに紹介をします。

本八幡駅または平成八幡駅周辺の紳士諸君、必見です!

本八幡AULIIで優雅なエロを楽しみたい!

ハワイAULIIはハワイ語で「優雅」という意味なんだとか。
日々の仕事はとにかく時間とノルマと上司の叱責に追い立てられるし、家庭では妻の冷たい視線が待っている……小生に必要なのはこれ以上の頑張りではない、ハワイでの優雅なバカンスである!

ハワイと言えば肌も露な美女といちゃいちゃ……しかしハワイは遠いしなぁ、行くならば妻子と同伴はさけられない。
と思っていたら地元、総武線はハワイに通じていた!
本八幡駅から徒歩一分、スキップ30秒という好立地にある優雅なハワイ、AULIIで日ごろのストレスをいやし、鋭気を養おう!
AULIIの運営は大手プロダクションらしいので、ぼったくられるという心配もなさそうです。
まずは予習と、キャストの写真を見るとものすごいカオスでした。

入店して間もない女の子は写真がないようですが、写真を出している子でも顔を加工しまくりだったり画面7割がスタンプだったり下手をすると人物ですらなかったり……。
かと思えば逆に素顔を丸々出してくれている女の子もいます。
一応人、間が映っている写真の総評としてはびっくりするくらい若い子が多い、そしてオッパイが大きい子が多い!
多少加工はしているようですが、顔を出している女の子の写真がとにかくかわいくて、え、本当にこんなかわいい子と話せるのかな?
イチャイチャできるのかな?
どれくらい触っていいのかな?
期待が爆上がり。

若い女の子とどうでもいいことを話しながら、ハリのある太ももを布地越しに触りたい。
そうしたらまた明日から仕事でも家庭でも頑張れる気がするのです。

高級ホテルのような空間でお手頃料金

ホテルAULIIの扉を開けるとそこに広がっていたのは高級ホテルのフロントやバーのような大人っぽい空間でした。
全体的にモノトーン調で抑えた照明。
全体的にシックにまとめられていてとてもシック。

アクアリウムがゴージャス感を醸し出しています。
そこを回遊する色とりどりの衣装を纏った美女ときりっとした黒服たち。
なんだか紳士になった気分です。
衣装はドレスが多いですが、スーツやワンピースもちらほら。

露出が高くて見ているだけで癒されます。
カラオケがないのも好印象。
他のおっさんの声を聴きながら優雅な気分ってわけにもいきませんからね。
客席は25席と広くもなく、狭くもなくちょうどいい感じです。

席と席は程よく離れていて、グループで盛り上がっている席もあるようですが、鬱陶しいということはありません。
料金システムはとても明快です。
新規客は50分2,500円と破格!これを利用しない手はありません。
さらに、クーポンで1セット無料チケットも!

通常は50分7,000円です。
そのほかキャストドリンク1,200円~、指名2,000円~、サービス料20%とまぁ、相場という感じです。

本八幡AULIIの女の子達

女性 笑顔AULIIは特に指名をしなければ女の子は5~15分間隔で変わっていきます。

年齢は20~30前半までといった感じでした。

1人目

最初についてくれたA子ちゃんは色白で豊満な体に真っ赤なドレスが良く似合う女の子でした。
明るく染めた髪をきれいに結い上げていて、いかにも夜の蝶と言ったオモムキ

でもやや下膨れの顔とちょっとだらしないお腹のお肉に愛嬌があって良いです。
年齢は30歳前後ってところかな?
A子ちゃんは元気の良い挨拶にはじめてのお店で緊張している俺の心をほぐしてくれました。
そして、横にぴったりと密着して座ってくれました。

サラサラした薄い布地越しに温かくて柔らかい女体の感触が伝わってきて、いちゃキャバにきたなぁという感じがします。
水割りを作る手際の良さに見惚れて、このお仕事長いのですか?と聞くと入店は先々月からで、その前はキャバクラで務めていたとのこと。
キャバクラは痩せていてなんぼの世界で、店長にダイエットダイエットいわれてやんなったってこちらのお店に移ったそうです。

たしかに触れないならばスレンダーな女性もいいですが、お触りありならばぜったいに適度なお肉は会ったほうがいい!
そんなわけでせっかくいちゃキャバにきたのですから、ソフトタッチ
AULIIは「女の子の嫌がらない範囲で服の上からソフトタッチのみ」までOKなんだそうです。
ドレス似合っているねー、などと言いながら太ももをなでなで。

おお、想像していたとおり柔らかくて、でもハリがあってすばらしい。
ちょっと気が大きくなって力を入れて大きくなでて見たらやんわりと手を握られてにっこりと笑われてしまいました。
そうですか、やり過ぎはダメということですね。
雰囲気を崩さないようにストップをかけるところが流石です。

手もすべすべしていて、これはこれで悪くありません。
そのあとはお決まりの手の大きさ比べや手相占いの真似事をして過ごしました。
ムダ毛のしょりをきちんとしている手は本当にいいものですね。
すべすべの手を褒めたらA子ちゃんがちょっとはにかんだように笑って、去り際にさりげなく手を胸に一瞬導いてくれました

太ももよりもさらに柔らかく魅惑的な感触に思わず場内指名をしようかと思ってしまったくらいです。

2人目

1人目のA子ちゃんも明るい子だなと思いましたが、2人目のB子ちゃんはA子ちゃんのさらに上を行く明るさ、元気の良さがある女の子でした。
金髪をクルックルッに巻いてまつ毛はバッサバサ、ネイルも手が重くないのか心配してしまうレベルです。

A子ちゃんほどではないけれど、B子ちゃんも巨乳とゆたかなお尻でこれまた触ると気持ちよさそう。
年のころは20代後半?
やや厚化粧で素顔が想像できないけれど、華やかでいいかんじです。
スパンコールのついた黒いミニスカートのドレスがとってもよく似合っています。

ギャル丸出しの挨拶で隣に密着して座ると、ものすごく馴れ馴れしくスキンシップとマシンガントーク。
最初は戸惑ったのですが、ここでしらけてしまっては頑張っているB子ちゃんに申し訳ない
イチャキャバにきてイチャイチャしないなんて何をしにきているんだ。
B子ちゃんは俺の彼女、甘えん坊で久しぶりに会ったからおもいっきりイチャイチャするんだという設定を急遽作り、B子ちゃんのむき出しの肩をなでなで。

心なしかB子ちゃんがほっとした表情を作ってくれました。
やっぱりこれがB子ちゃんのキャラ設定で、頑張っていてくれていたのですね。
少し罪悪感。
もう少し肩触っていい?と聞いたら了承を貰えたのでもう少しなでなで。
柔らかい肌の下にある女の子特有のなだらかな骨の感触とかすごくイイと思うのですよね。
華奢な鎖骨をたどって髪に触ろうとしたらこれは嫌がられてしまいました。
髪のセット大変?と聞いたら30分かけてやっているのだとか。
それは確かに触れません。

顔はそれ以上に時間をかけていそうなので観賞だけさせていただきます。
かわりにネイルを見せてもらいました。

ゴテゴテとついていて長くて鋭くてトイレどうやっているのかものすごく気になります。
聞いてみたら実際にストッキングをかなり破ったのだと恥ずかしそうに話してくれました。
ストッキング破くときの描写が実に丁寧でこれもB子ちゃんの持ちネタの1つなのでしょう。
でも、そうと分かっていても興奮してしまいます。

終始、丁寧でありながらも軽い口調で話してくれるB子ちゃんはほんとうに一緒にいるだけで楽しい気分にさせてくれます。
しゃべる内容のほとんどは色気がなく、主に彼女の出身地のことなのですが、手を握り合ったり肩を抱き合ったり膝をくっつけながらのトークなのがよかったです。
長年付き合った彼女とのイチャイチャ感がたのしめました。
こんな彼女いたらいいな。

お部屋でまったりとイチャイチャして、お腹減ったねーって近所のラーメン屋に食べにいくような……と思ったところで交代。
すっかりB子ちゃんの故郷、千葉のピーナッツ事情に詳しくなってしまいました。
今度出張があったらピーナッツを色々食べ比べてみようと思います。

3人目

3人目のC子ちゃんはそれまでの2人と打って変わって少し大人しめな女の子でした。
あえて言えば清楚系?
白地に花柄のワンピースで体型も普通、顔立ちも普通、髪も黒くてセミロング。
可愛くないわけではないけれど、AULIIの中ではちょっと地味系に見えます。

でも多分この子が1番若いのではと思いました。
年齢を聞いてみると自己申告ではありましたが21歳。
大学生なんだそうです。
いいですねJD!お店のホームページにJDが在籍しているとは書いてありましたが、本当に実在していたとは!

隣に座ってもらってよく見ると確かにいろいろ控えめではありますが、肌が若いです。
表情が硬いから触ったら嫌がるかなぁ?
と思いましたがC子ちゃんから手を握ってくれました。
少し冷たくてあまり肉のついておらず、細い指がいい感じです。

そのまま肩をピトッとつけて寄りかかりモードに。
なんだから第一印象から随分を違う積極さを見せてくれます。
少し話してみたところによると、C子ちゃんは話すのが苦手なんだそうです。
最初はキャバクラで働いてみたけれど、全然ダメで、触らなくても間が持つイチャキャバの方が性に合っているんだとか。

なるほどー。
たしかにそれは分かるかも。
やっぱり俺もキャバクラに行ったらしゃべらなければ損、キャバ嬢を笑わせなければって思うけれど、イチャキャバはまったりと隣に座っているだけでももったいない感じが全くしないしね。
これがもっとお触りできるセクキャバならまた触らなければ損!ってがっつくかもしれないけれど。

C子ちゃんは自分からはあまり話してくれなかったけれど、こちらから聞くことにはこたえてくれました。
大学生活のこととかお金貯めて旅行に行くんだとか、若いっていいなぁと思ってしまいます。
C子ちゃんはしゃべるのが苦手だそうですが、聞くのは上手みたいで、俺のようなおっさんの話を面白そうに聞いてくれたのも嬉しかったです。
使えない上司の愚痴とか、家庭の話とかだけれど、こんなところでないとなかなか話せないからね。

それが仕事とはいえ、微笑んで聞いてくれるのが嬉しいです。
C子ちゃんも慣れてくると少し話しやすくなってきたみたいで最近のお気に入りなんかについていろいろ話してくれました。
Cちゃんも例にもれずタピオカに友達と並んだそうです。
そして並んでいる時間をついついここの時給に換算しちゃっているんだとか。

タピオカの弾力とツヤのあるツブツブからエロトークに移っていい感じに盛り上がったところで容赦のなく交代……。

AULIIは本八幡のハワイだった

ハワイ本八幡AULIIはキャバクラでは物足りなく、セクキャバまではしたくないという自分にぴったりのお店でした。
落ち着いて大人っぽいお店で女の子の熱を楽しみながらゆったりとくつろいだひと時を過ごすことができました。

お店のキャストの写真がカオスを極めていたのでどんな女の子が来るのかな?
と少し不安だったのですが、大手プロダクションの質の高さを信じて正解でした。
さまざまなタイプの女の子がいましたが全体的に質は高かったと思います。
夏に来ると水着イベントやバドガールイベントなどがあったそうで、それも見たかったなぁ、この空間に水着の女の子があふれかえっていたら壮観だろうなぁと思うと少し悔しいです。

またハロウィンに向けてイベントがあるそうなので、その時にはぜひ行ってみたいなと思いました。
エッチな魔女や悪魔がきっと笑顔で出迎えてくれるのでしょう。
お触りに関しては本当にソフトタッチのみという感じでした。
グループ出来て盛り上がって王様ゲームをしていた席などではもっとイロイロやっていたようですが、自分的にはこれで十分に満足です。

下手にこれ以上触ってしまうと逆に発散できない物足りなさに悩まされなさそうなので。
女の子は明るい子が多かったですが、がつがつしている感じがなく、飲み物や指名などはあまりねだられなくて過ごしやすかったのも良かったです。
高級感ある空間で殿様気分を味わえました。
黒服たちの対応もテキパキしていて好印象でした。

お金も初回限定サービスを使ったこともあって結構安く上がったのも嬉しいポイントでした。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする