柏 ギャルゲッチュで魅惑の美女と戯れる!

柏ギャルゲッチュは大手グループであるギャルゲッチュクループが運営するセクキャバです。
ルックスとサービスの両方を兼ね備えたお店の実力をレポートします!ギャルとあんなこと、こんなことしたい人、必見!

柏ギャルゲッチュで美女と遊びたい!

女性キャバクラで女の子と話すだけでは最近ものたりなくなってしまった。
彼女たちは美しいけれど、できることは本当に話すことだけ。
同伴&指名を繰り返し、駆け引きに興じればその体に触れることもできなくはないだろうけれど、私にはそんな時間も財力も器量もない。
ではセクキャバ、ピンサロに行けばいいではないかと人は言うだろうけれど、セクキャバ、ピンサロはそれほど甘くない世界なのです。

確かにお金を払えば触ることはできる。
しかし今度、問題になってくるのが女の子の質
暗闇に乗じてとんでもない女の子、むしろ女の子と書くのもはばかられるような生き物があらわれることがあるのです。
可愛い女の子に触るためには……そんな時に見つけたのが柏ギャルゲッチュというセクキャバ。

ギャルゲッチュといえば大手グループ!厳選した女の子と安定したサービスで評判です。
よし、ギャルゲッチュのブランドを信じて行ってみよう!
正直、好みのタイプはギャルではないのですが、たまには違うタイプの女性と遊ぶのもの楽しそうです。
お店のホームページのキャスト情報を見ると顔出ししている子はみんな若くてかわいい。
これは期待してしまいます!

場所は激戦区の柏駅。
JR常磐線ならば中央改札口から徒歩8分、東部野田線の中央改札口からならば徒歩8分です。
少し駅から離れてはいますが、道は分かりやすいですし、これから会える美女たちのことを思えばあっという間。
むしろ気持ちが流行り過ぎて通り過ぎてしまわないか気を付けないと。

柏ギャルゲッチュは高級感あふれる大人の空間

観葉植物柏ギャルゲッチュは市松模様の床に白くて丸い小さなテーブルが配置されていますテーブルにはコースター、灰皿、メニュー表などの沖丸のセット。
赤い座椅子と背もたれは黒のラブソファ、赤と白い壁、そしてお洒落に光量を抑えた照明。
ところどころに置かれた鬱蒼とした観葉植物が程よい目隠しとなっています。

これだけならばかなりお洒落でゴージャスで清潔感のある落ち着いた大人の空間ではありますが、そこはセクキャバ。
賑やかでノリの良い音楽がかなり大きめの音で流れています。
後で知ったのですが、これはいわゆるギャルゲッチュグループのテーマソングなのだそうです。
席数は17席ほど。

ボーイさんの説明を聞いている間にも店内を動き回る美女達が気になって仕方ありません。
料金は以下の通りです。

1セット40分
19時から21時:6,300円
21時からラスト:8,800円
延長(20分):5,000円
延長(20分):8,800円
指名料:2,500円
同伴(80分):24,000円
延長指名(20分):6,300円
延長指名(40分):11,300円
ドリンク・フード:1,300円~
ボトル:2,500円~

初回限定クーポンを利用すると1セット5,000で遊べるのでお見逃しなく!

柏ギャルゲッチュの素敵なギャルたち

女性 唇ボーイさんに席に案内され、まずは飲み物の注文。

このお店の飲み放題メニューは焼酎、生ビール、ブランデー、ウイスキー、各種カクテル、梅酒、各種ソフトドリンクと結構そろっています。
なんといっても生ビールも飲み放題なのが嬉しいですね。
ということで生ビールを注文!すぐに生ビールとそして、肴にぴったりの美しいギャルが来てくれました!

1人目

1人目のA子ちゃんはあまりギャルっぽくないギャルでした。
白い肌に明るすぎない茶髪、シンプルで上品な爪、黒のドレスももちろん露出は多いですがシックなデザインです。
いえ、全然かわいいのですが、私の持っていた貧弱なギャルのイメージとは少しかけ離れていました。
ちなみに私のイメージするギャルとはもっとテンション高く、光物ととがったものを沢山身に着けていて、「ちーっすっ」って挨拶する感じの女の子です。

決してA子ちゃんが期待外れだったというわけではなく、むしろかわいいです。
素敵です。
派手過ぎない化粧、少したれ目の目、柔らかそうな頬と唇、黒いミニドレスのスリットから見えるむっちりした脚、シンプルだけれど丁寧に塗られた珊瑚色の爪、そして丸くて柔らかそうなオッパイwwww
とりあえずまずは焦らずに乾杯!そして自己紹介。

A子ちゃんは専門学校の学生さんで、この仕事は三カ月くらい前から始めたとのこと。
まだ学生さんかぁ。
本当に若いです。
手を触らせてもらうとスベスベで感動します。

肩を出してしばしば雑談。
まずは緊張を解かないとね。
コンビニスイーツの話などで盛り上がりました。
仕事上がりに1つ、自分へのご褒美に選ぶのがA子ちゃんの楽しみなのだとか。

こんなに大変なお仕事をしておいて、ご褒美が数百円とか、本当泣けてきます。
いい子だなぁ。
私がA子ちゃんの冷蔵庫をコンビニスイーツで満タンにしてあげたいです。
でもA子ちゃん、「太っちゃうのよねー」と笑っていました。

いやいや、A子ちゃん、もっとお肉を付けたほうが魅力的だよ。
今も十分魅力的だけど。
キャバクラは鳥ガラのような女の子が多かったですが、さすがにセクキャバの女の子はみんな肉感的でおいしそう。
とはいえ、あと1割くらい増えても全然OKだと私は思っております。

「んーでも、これ以上増えちゃうと私さんが重くなっちゃいますよ?」
A子ちゃんがそう言っていたずらっぽく笑った直後、店内の照明がさらに絞られました。
お待ちかね、ダウンタイムの開始です!
A子ちゃんは私の脚の上に「失礼しまーす」とまたがるとためらうことなくお胸をポロンと出してくれました。

私としては自分で剥きたかったのですが、潔い脱ぎっぷりに文句などつけられるわけもありません。
ドレスから零れた胸はやや重力に負けていましたが、たっぷりとしていて良い香りがします。
何か香水でもつけているのかな?
白い胸に顔をうずめると日々の疲れが吹き飛ぶようです。

これはたまりません。
揉むのも忘れてしばしば胸に溺れているとA子ちゃんが私の頭をなでなでするではありませんか。
これはこれで癒されるのですが、私も男としてのプライドがあります。
いつまでも甘やかされているわけにはいかないと、A子ちゃんの爪と同じ、珊瑚色の乳首を口に含みます。

はい!A子ちゃんの喘ぎ声、いただきました!!右の乳首を口で、左の乳首を指でかわいがっているとA子ちゃんの息がどんどん上がっていって非常に気分が良いです。
耳元で「きもちいい?」とささやくと頭をフルフルさせて本当にかわいい。
しかし、A子ちゃんもプロ!負けじと腰を動かしてきます。

うっ、これはきもちいい。
A子ちゃんのパンティーに手を突っ込んで生尻を揉みしだきたくなりますが、ここはセクキャバなのでぐっと我慢。
気持ちいのか辛いのか分からなくなったところでダウンタイム終了
いやぁ、いい時間でした。

A子ちゃん、ちょっと汗ばんでいた様子なので、彼女の頑張りをたたえ、ドリンクをおごることに。
ソフトドリンクとお替りのビールで乾杯。
お互いの健闘を称えます。
そうそう、ダウンタイムにはオッパイを食べることに夢中ですっかりと忘れていました。

A子ちゃんとのキスをじっくりと味わいます。
舌がかなり奥まで入ってくるディープキスで、これも大満足。
ずっと気になっていた「A子ちゃんってあまりギャルっぽくないね」と言うと「いろんな女の子がいるよ」とギャルの種類について解説してくれました。
私のイメージしているギャルだけがギャルではないのですね。

A子ちゃんを場内指名しようかとも思ったのですが、せっかく遊びに来たのだからいろんな女の子と話したりオッパイさわったりしたくなったので、次の女の子へ。
A子ちゃん、素敵な時間、ありがとうございました。

2人目

A子ちゃんの次に来たB子ちゃんは私がイメージしていたギャルそのものと言った感じの女の子でした。

明るい髪にきつめに巻いたパーマ、目力抜群のメイク、まつ毛なんか刺さりそうです。
揺れるピアスにストーンのたくさんついたとがって長いネイル。
A子ちゃんと同じ黒いドレスですが、こっちのほうが胸の空きが大きくてセクシーなデザインとなっています。
若干スレンダーな体型なので、A子ちゃんよりも露出は高いですが迫力はありません。

明るく挨拶をして隣に座ってくれます。
近くで見ると、本当に目力が大きい。
アイメイクが濃いのもありますが、黒目がすごく大きいのですよね。
目がかわいいね」というと、カラコンをしているのだと教えてくれました。

改めてよく見せてもらうと、黒目が大きく見えるコンタクトレンズをしているのが分かりました。
女性の間では定番アイテムらしいですが。
ほんの数ミリ、黒目を大きくするだけで印象が変わるなんて人の顔とは不思議なものです。
まずは軽く自己紹介。

B子ちゃんは家事手伝い中の23歳、この仕事は半年ほど。
ついでに転職活動中なのだそうです。
「でも、この仕事面白くて転職活動進んでいないんだよねー」と明るくいっていました。
お仕事楽しいのならば何よりです。

私としてもお仕事楽しんでいない女の子に触るのはあまり気分が良くないですからね。
「どんなところが楽しいの?」「どんな触られ方が感じるの?」などグイグイとインタビューを重ねていきます。

B子ちゃんも「ここが感じてー」「ここを優しく触られるとー」など具体的に導いてくれるので張り切ってしまいます。
気が付いたらB子ちゃんの肩をもむことに。
アレ?
想像していた「キモチイイコト」と違う気が……。

でも細い首、華奢な肩に親指を沈める機会などそうそうありません。
もちろん、ついでに後ろからおっぱいに指を沈めることも忘れませんでしたとも。
ドレスの上から見た限りではそれほそ大きくはありませんでしたが、決して貧相というわけではなく、十分なボリュームと柔らかさを兼ね備えた素晴らしいオッパイです。
それに、B子ちゃんが感じるのか恥ずかしいのか体をくねくねと動かすのも非常にそそります。

そして「お返し♡」とB子ちゃんからのかたもみも。
細い指なのでちょっと力が足りませんが、女の子の綺麗な指が私の首や肩に今絡んでいると思うだけで興奮してきます。
不意を突かれて耳の裏に息を吹きかけられ、思わず変な声まで出てしまいました。
本当にやるなぁ、B子ちゃん。

見た目はコテコテのギャルなのに、面倒見が良くて包容力があって、ギャップに堕ちてしまいます。
「ギャルは情が深いからねぇ」と聖母のような表情で言われてしまうともう、なんか恐れ多くてオッパイされません。
触るけれど。
そうこうしている間に2回目のダウンタイム

ここでもB子ちゃん、またまたやってくれました。
さっきまでの癒し系の顔を捨て、強気の笑みを見せると颯爽を私の上にまたがり、グイグイと腰を押し付ける大胆なグラインドを見せてくれました。
オッパイも惜しみなくむき出しにしてお触りし放題です。
照明が落ちていたので詳しくは確認できませんでしたが、A子ちゃんよりはちょっと色が黒めの乳首もこれはこれで色っぽく、おいしくいただきました。

柏ギャルゲッチュでエネルギー充填!

あえて、あえて柏ギャルゲッチュの不満点を探すのだとしたら駅から少し歩くことくらいでしょうか?
本当にそれくらいしか不満点が思いつかないくらい良いセクキャバでした。
歩くと言ってもすぐですし、迷うような道でもありません。
オッパイのことでも考えていればすぐにつきます。
女の子もオッパイだけを武器にしている感じではなく、容姿も並み以上ですし、スタイルも素晴らしいです。
ギャルといっても決して怖い系のギャルではなく、明るくノリの良く、そして男を癒すタイプのギャルです。
ボーイさんもきびきびと動いていて、延長の度に確認をしてくれるのがとても良心的でした。
女の子とのハニータイムを邪魔されてしまい、ちょっと興ざめという部分も無きにしも非づですが、調子に乗り過ぎてすごい金額になってしまうような心配がないのが嬉しいですね。
私なんて小心者だから、ボーイさんが確認にきてくれないお店ならばむしろ逆に「今入店から何分経ったっけ?
今の支払いいくらだっけ?
」と気になってしまい、オッパイに集中できなかったかもしれません。
また飲み放題メニューにビールがあるのも地味に嬉しかったです。
基本料金は安いとは言えませんがその分しっかりと楽しめるお店でした!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする