BEACH CLUBで南国気分♪

松戸にあるビーチクラブは一年中南国気分の味わえるいちゃキャバです。
肌寒い時も、人肌が恋しい時も、気分をもっと盛り上げたい時にもぴったり!心も体も南国にしてくれるお店です。
真夏の夜のイケナイ遊びを楽しみたいならば絶対にビーチグラブがおすすめ!

BEACH clubでバカンスをしたい

バカンス肌寒くなってくるこの季節、温かいものを食べて温まるのもいいけれど、もっとこう、根幹から温まりたい!着こむよりもむしろ脱ぎたい!
南国リゾートで肌も露な美女とビールでバカンスだ!
そんな私の夢をかなえてくれるであろうお店、それが松戸にあるビーチクラブです。
名前の通りビーチをテーマにしたいちゃキャバです。

ビーチをコンセプトにしているってことはやっぱり女の子は水着でしょうか?
ノリの良いギャルといちゃいちゃエロエロなひと時を過ごしたいな。
プルプルオッパイに挟まれたい……。
HPを見るとなんと女の子、お顔はよくわかりませんが、巨乳揃いって感じでワクワクです。

しかもクーポンが超お得!1セット2,000円ぽっきりってマジか!これでビーチの美女と遊べちゃうの?
私も海パン履いていったほうがいいですかね?
場所は松戸駅西口から徒歩二分、とっても近くて迷う心配がありません

BEACH clubは真っ暗!でも目が慣れればそこは楽園!

ライトビーチクラブの扉を開けてまず思ったのが暗い!ってことです。
この手は基本的に暗いもので、私だってあまり煌々と電気がともされた下ではプレイをしづらいですが、それにしても暗い
そんな中にハイビスカスやイカシタ女の子のなどのネオンが原色で淫靡に光っています。
BGMはもちろんノリッノリの南国仕様。

若干位いのがドキドキしますが、とにかくテンション高めの明るいエロな雰囲気にテンションが早くも上がります。
パネルやソファなどは典型的なアレなお店って感じです。
ボーイさんから説明を受けます。
基本的にはいちゃキャバと同じルール。

ダウンタイムや上に乗るなどのサービスはありません。

料金システムは以下の通りです。
1セット:50分
20時~22時 5,000円
22時~last 7,000円
延長料金
25分 4,000円
50分 7,000円
指名料金
本指名 2,000円
場内指名 2,000円
延長指名 2,000円
同伴 3,000円
キャストドリンク 1,000円
tax,サービス料 10%
1セット50分なのが嬉しいところですね。

さらに、このお店、新規客のクーポンがとってもお得!
22時までならば40分2,000円ぽっきりです。
ただし、22時以降は6,000円と大幅に割引率が下がってしまうので気を付けましょう。

BEACH clubで美女と遊ぶ!

水着ソファに座るときには手探りでしたが、ビールを飲んで一息ついていると目も試打に慣れてきました。

私は1人客ですが、けっこうグループで来ているようなところもあるようですね。
なにやら合コンのようなノリのテーブルもあるような感じでした。
確かに過激すぎない健康的な(?)エロい雰囲気なので二次会や接待でも使いやすそう。

まぁ、私は仕事関係でこういうお店は来る機会ないですが……。

1人目

1人目、A子ちゃんはパレオを思わせるセクシーな紺色のドレスで登場!見るからにギャルって感じの健康で元気そうな女の子です。
金髪に近い茶髪の髪を強めにカールさせ、まつ毛はバシバシ!細長くて華奢な首と手足、でも腰回りは色気とボリュームが詰まってます。

「こんばんはー!よろしくお願いしまーす」挨拶も大変元気が良くて若さはじけるって感じ。
「よろしくね」とあいさつをして隣に座ってもらいます。
「お客さんこのお店初めて」
「うん。すっごい楽しい雰囲気だね。でも、ビーチがコンセプトだから水着の女の子と遊べるのかと期待しちゃったよ」
「あはははー、ごめんねー」とA子ちゃん。
なんでも少し前までは水着で接客だったそうですが、最近ドレスまたは私服という方針に代わったそうです。

「そうかーそれは残念。A子ちゃんのマイクロビキニ見たかったのに……」
「なんで勝手にマイクロビキニ着せてるの!」
「ごめんごめん、お詫びに私もブーメランパンツ履くから」
と言ったらA子ちゃん、大爆笑。

オッパイを揺らして笑ってくれました。
A子ちゃん、笑うとすごくかわいい。
笑顔もかわいいですが、声もなかなか私好みです。
せっかくクーポンでお得に遊べるし、もっとA子ちゃんと親しくなりたい!ってことで課金。

「そんなに笑ったら喉乾いちゃうでしょ。
何か飲む?」と声をかけるとA子ちゃん、期待通りというかそれ以上にいい反応を見せてくれました。
オッパイ押し付けてのハグ!薄い生地越しにA子ちゃんの柔らかいオッパイの感触がムニュムニュと伝わってきます。

A子ちゃんのレモンスカッシュと私のビールでカンパーイ。
さっそく、A子ちゃんにおねだり
「キスしていい?」「いいよー」やっぱりドリンクは聞きますね。

レモンの香りのキスをします。
A子ちゃん、なかなかなお舌技をお持ちで私は頭がくらくら。
「A子ちゃん、キスうまいね」
「ふふ、ありがとう。誰にでもやっているわけじゃないのよ」
「オッパイもさわっていい?」
「いいよー。あんまり大きくないけれど」

ちょっと恥ずかしそうに胸を差し出してきます。
いやいやいやいや、確かにA子ちゃんよりも大きなオッパイの女の子をたくさん知っていますが、大きければ大きいほどいいというものではありません

それにA子ちゃんだってなかなかのボリュームです。
ドレスからこぼれ落ちそうなオッパイを最初は円を描くように優しく触ります。
A子ちゃんの反応を見るとニコニコとまだまだ余裕そう。
つまり、もうちょっといいってことですよね?

ちょっと力を込めてムニムニ。
「柔らかくてハリがあっていいね。おっぱいどれくらいあるの?」
「んー、Dかな?」
なんて会話をしているうちに乳首発見。
くりくりと弄るとピンと立ちます。
A子ちゃん、だんだん余裕がなくなってきたのかちょっと息が早く、体をよじったりします。

「はずかしいの?」
と聞くと素直にうなずいてとってもかわいい。
「乳首何色なの?見たいなー」
ダメ元でおねだりしてみましたが、やっぱり却下でした。
残念。

「代わりに私がお客さんの乳首を見てあげるー」
とA子ちゃんが訳の分からないことを言い出し、私の胸をさわさわ。
乳首を見つけ出され、弄ばれてしまうことに。
A子ちゃんの悪戯好きそうな顔がたまりません
股間がムズムズします。

オッパイで遊んでいるうちにボーイさんが来てA子ちゃん、交代。
もう少し遊びたいなとA子ちゃんにおねだりされたし、私もまだ物足りなさがあるのですが、せっかく初めてのお店だし、ほかの女の子も気になります。
「初めてだからいろんな女の子と遊びたいんだ。またね」と言ってお別れ。

2人目

2人目に来たB子ちゃんは背の高いお姉さんタイプでした。
けっして太っているわけではないのですが肩幅があるせいか、もともと体質的に骨太なのか全体的にがっしりとしています。
ちょっと硬そうかなかな、ってのが第一印象。

顔は和風の美人系。
黒髪が良く似合っていて、赤いドレスが暗い中でよく映えています。
「よろしくおねがいします。B子です」
「うん、よろしく」
B子ちゃん隣に座るとやっぱり私よりも背が高い

「大きいね、B子ちゃん。何かスポーツやってた?」
「170cmあるんです。かわいくないですよね。水泳やってたから逆三角形なっちゃって」
「そんなことないよ、背の高い女の子ってカッコいいよ!」

お世辞でなくて本当です。
背の高い女性が姿勢よくしているとそれだけで色気があります。
水泳をやっていたというのはかなり納得。

「水泳、健康的だよね。今もやっているの?」
「たまに……結構腕に筋肉ついちゃって、触ってみます?」
ということで二の腕触らせてもらいました。
たしかに女性にしてはちょと硬いですが、女性の鍛えられた筋肉などそうそう触らせてもらえるものではありません。

筋肉を触るふりをして……ってB子ちゃんも分かってはいるでしょうか、二の腕をたどって肩、脇、横乳、腰などもタッチ
「太ももにも筋肉ついているの?」
「確かめてみます?」
許可をいただいたので太もももさわさわ。

ハリがあって、水着を着たらさぞかし似合うことでしょう。
本当にビーチクラブが水着着用のころに来ればよかった……。
B子ちゃんの太ももに手を挟んでもらい、しばしば気持ちいい圧を堪能。
手をクニクニと動かすとB子ちゃんに手首を掴まれて引っこ抜かれてしまいました。

残念。
「B子ちゃん、キスしてもいい?」「どうぞ」と言うことでしましたが、うーん、B子ちゃんはあまりキスが得意ではない模様。
一応おざなり程度に舌はいれてくれるのですが、先ほどのA子ちゃんと比べると正直今一つ……。

ドリンクをおごっていないからかな?
イマイチ盛り上がらないので早々に口を放し、今度はオッパイ触りたいとおねだり。
「優しくお願いします」というかわいらしい答えをもらったのでタッチ。
おおお、オッパイにも筋肉ってつくんですね。

思っていた感触とは違いますが、これはこれで悪くないかも。
むしろ一回この筋肉オッパイに慣れてしまうとただ柔らかいだけのオッパイでは物足りなくなってしまいそうです。
トロトロプリンにはトロトロプリンの、しっかりプリンにはしっかりプリンの良さがあります。
乳首を探してみるものの見つからず。

「もしかしてB子ちゃん、ニップレス付けてる?」
「あ、私、乳首弱くて……いじられると会話できなくなっちゃうんです」
それがいいのに!!
乳首が弱い女の子の乳首をいじり倒してまともにしゃべれなくてしてかわいい喘ぎ声を聞くのがいいのに!
もう悔しいの一言です。

なんで分からなかなぁ……と若干のいら立ちを込めてB子ちゃんに「乳首いじりたいなぁ」と言ってみたのですが、B子ちゃん「ごめんなさい」を繰り返すばかり。
ん?
これはもしかして……「B子ちゃんって入ったばかり?」と聞くと案の定、入店したばかりのようです。

なるほど、ちょっと不慣れだなと思っていましたが、初々しさだったのですね。
そう思うとちょっとB子ちゃんがかわいく思えてきます。
あんまり女の子に嫌がられても後味が悪いので、力こぶを見せてもらったり、腰に手を回したりしながらちょっと会話。
そうこうしているうちにボーイさんが来て交代

3人目

3人目はちょっとむっちりボディの女の子でした。
むちむちとした体が本当においしそう♪黒のドレスがパンパンで、お腹は正直ちょっとだらしない感じなのですが、抱くにはこれくらいがちょうどいい。
顔もとってもかわいくて、かなりこのみです。

年齢は20代後半くらいかな?
「C子です。よろしくおねがいします」
丁寧にあいさつされ隣に座ってもらいます。
手をつなぐともちもち柔らかい。
「おっぱいさわっていい?」と聞くと「じゃぁおごってくれる?」と返されました。

目の前の豊かなオッパイの誘惑には勝てず、ドリンク注文
乾杯前にオッパイにダイブ。
はぁー、癒されます。
たしかに大きければ大きいほどいいわけではないですし、柔らかければいいというものでもありません。
しかし、大きくて柔らかいオッパイは最高です。

やっぱりふくよかな女の子には包容力を求めてしまうらしいです。
C子ちゃんも心得ているようで、私を撫でるように触りながら「いつもおつかれさま」と優しい言葉をかけてくれて、もう泣いちゃいそうです。
ここは甘えておこうと日ごろの愚痴、一杯はいちゃいました。

「C子ちゃん、聞き上手だからついついしゃべり過ぎちゃうよ」
「あはは、そうですか?私なかなかノリよく話せなくて……」
たしかにここのお店はコンセプト柄、ノリの良い女の子が多い気がしますが、いつでもはしゃぎたいわけでもないのでこんな子に当たるとホッとします。

キスはさせてくれませんでしたが、太ももやお尻などいろいろ触らせてくれるいい子でした。

BECH clubは松戸のリゾート!

ビーチクラブでは南国気分を味わうことができました。
女の子のコスチュームが水着ではないのがすこーし残念でしたが、やっぱりビーチをコンセプトとしているだけあって、ノリの良い女の子、明るい女の子、開放的な女の子が楽しめました。
店内が少しくらいのが難点ですが、暗いからこそ、あれこれ楽しめたり興奮したりするというメリットもあります。
そして、とってもお得なクーポン、これも嬉しかったです。
懐があまり温かくない私でも女の子にドリンクをおごろうかなと言う気持ちになれます。
気持ちをちょっと明るくしたい時なんかにこういうお店があると本当に助かりますね。
男の楽園です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする