Duoは富士見エリアで7年人気のセクキャバ

デュオは富士見エリアで創業7年、そして唯一のセクキャバです。
女の子の質とサービスの良さで長年人気を集めています。
美女と安心してめちゃくちゃエッチなことをしたいのならば絶対におすすめのお店です!

Duoで安心して遊びたい!

Kissセクキャバで女の子と遊ぶのが私はイマイチ苦手です。
女の子とイチャイチャ自体はバッチこい!なのですが……女の子からのドリンクのおねだりと駆け引きが気になってなかなか女の子とのいちゃいちゃに集中できないのです。
それはできることならばドリンクを大盤振る舞いして、女の子にも大盤振る舞いしてもらいたいところですが、なかなかそうもいきません。

おおらかな気持ちで遊びたいものの、いざ入店すると「いかに安くいい思いをするか」が気になってしまって……。
あるいはちょっと見栄を張って遊んであとで会計の時にギャー!となったり……。
そんな私はついに見つけたのです。
セクキャバでは数少ない料金前払い制のお店を!女の子も飲み放題なのでドリンクの駆け引きが必要ありません。

基本料金は若干高めのようですが、クーポンもあるし、なによりもおねだりされないから気持ちよく遊べそうです。
オープンから7年と長く支持を集めている点も安心感がありますね。
まさに小心者、夜遊びに向いていない私のためのようなお店です。
デュオは千葉中央駅東口から徒歩1分、すぐにつきます。

Duoはちょっと暗めのお店

ランプデュオに一歩入ってまず感じたのはかなり暗いということです。
目が慣れるまで何が何だかよく分かりませんでした。
ミラーボールの光に良いそうです。

慣れて来ると間接照明が女の子のシルエットを妖しく映し出してくれています。
もうちょっと女の子の姿を目で楽しみたいところですが、人目を気にせずにプレイに没頭できそうです。
それに、女の子も大胆になってくれるのではないかと期待。
内装はロングソファではなく、ボックス席となっていて、この点でも「ふたりっきり」を堪能できそうだなと期待が膨らみます。

愛想のよい店員さんからお決まりの説明を受けて最初に料金を払います。
この点だけが他のセクキャバとは違う点ですね。
あと、ダウンタイムは特にないそうです。
つまり、常時フィーバーしていいということ!

手と口をきれいにして、いよいよサービス開始!
料金システムは以下の通りです。
1セット40分
入場時料金
フリー 10,000円
指名料 2,000円
同伴料 20,000円/80分
延長料 7,000円
指名延長料 8,000円
場内指名料 2,000円
1セット10,000はお高めですが、ドリンクのおねだりのわずらわしさから解放されると思えば悪くありません。
それにクーポンを使うと1セット6,000円と相場料金になります。

Duoで暗闇の中、巨乳美女と乳繰り合う

胸ビールで喉を潤し、テンションを高めているとA子ちゃんがやってきてくれました。
「こんにちはー、A子でーす。」ちょっと舌ったらずで甘い声、とっても幼い印象です。
「よ、よろしく。なんか声かわいいけれど、18歳以上だよね?」
「あはは、私の声、子供っぽいんですよね。これでも23歳です。」

隣に座ってもらってご尊顔をよく見てみると確かに、子どもではありません
声から思い描いていたよりも童顔ではなく、しっかりと23歳の女性の顔をしています。
まぁ、私から見れば十分に若いですが

「このお店暗くて、A子ちゃんが良く見えないよ。」
「もう少ししたら目が慣れますよ。
それに、見えないからこそ、楽しいじゃないですか。」とA子ちゃん体を押し付けてきました。

たしかに、あまりよく見え仲らこそ、A子ちゃんの声や肌の柔らかさ、髪のにおいなどが際立ち、私のムラムラを高めます。
「このお店、初めて?」
「うん、料金前払いで女の子にドリンクおごらないって珍しいね。」
「そうでしょー、私もお客さんにドリンクおねだりするのが苦手だからすごく働きやすい」としばし、A子ちゃんとお店のシステムについてのトークで盛り上がります。

客がドリンクをおねだりされるのが微妙なのと同じくらい、女の子もおねだりに苦労しているんですね。
「がめついって思われたくはないけれど、スタッフの手前、まったくおねだりしないわけにもいかなくて……」そんなこんなで気の弱いA子ちゃん、流れ流れてこのお店にたどり着いたらしい。
「まぁ、仲良くもなってきたし、そろそろ見えないからこそ、楽しいことお願いしちゃおうかな?」
「はーい」

このころにはたいぶ目も慣れてきて、A子ちゃんが良く見えるようになってきました。
普通体型だけれどオッパイとお尻はかなり大きめでこれは期待できそうです。
「上に乗ってもいいですか?」
「もちろん、もちろん」しょっぱなから大胆で嬉しい限りです。

向かい合って座り、まずはキス。
これがとにかく濃厚でよかったです。
A子ちゃんの舌が私の口中を探検してくれました。
これはたっぷりとお返しをしなければいけませんね。

「胸もいい?」
「はーい」ノリのいい返事でオッパイをペロンと出してくれました。
大きいので少したれ気味ではありますが、そこがまた色気があっていいです。
「大きいね、いくつあるの?」
「Dカップだよ。乳首大きくてちょっと恥ずかしいけれど。」
「いやいや、色っぽい美味しそうな乳首だよ。」とかぶりつき。

乳房はとろけるように柔らかいのに、乳首だけはこりこりとして硬く、この感触の落差がたまりません。
舌でさらに硬く育てます
A子ちゃん、最初は反応が薄かったですが、段々息遣いが荒くなったり体をよじったりして感じているよう。
「きもちいい?」
「……はずかしい。」
「暗いから大丈夫だよ。」
「じゃぁ、もっと大胆になっちゃお♪」ここでA子ちゃん、私の口から胸を引き抜いてパフパフしてくれました。
うあぁぁ、亀仙人になった気分です。

A子ちゃんの胸の谷間、とってもいいにおい
正直、パフパフには少々ボリューム不足ですが、A子ちゃんの柔らかさ、あたたかさ、しっかり堪能です。
「乳首、責められるだけじゃなくて実は攻めるのも好きなんです♪」とA子ちゃん、攻撃の手をゆるめません。
大胆にも私の胸をまさぐり、乳首を探し当てるとクニクニ弄ってきます。

思わず出てしまう変な声
「そんな悪い子はこうだっ!」とA子ちゃんの丸いお尻をペン!そうするとA子ちゃんそれがスイッチだったかのように腰をグラインドさせてくるからたまりません。
さっきまで心地良い快感を比較的穏やかに楽しんでいた愚息がもりもり元気に!Aこちゃん、ノリノリでしたが、これ以上はヤバイ!と思い、ちょっと降りてもらいました。
「ごめんなさい、調子乗り過ぎましたか?」
「いやいや、すっごく良かったです。良すぎてヤバかった。」
「なんだー、よかった。安心した。」
そのまままったりとシモネタトークに付き合ってもらい、時間まで過ごしました。

Duoは安心して遊べる良店!

デュオは老舗であることが納得できる、安心して遊べる満足度の高いお店でした。

ちょっと店内が暗いので、エッチなことに没頭できる反面、どんな女の子が働いていているのか怖くもあるのですが、ブスがいたという話はききません
私もかわいい女の子が相手をしてくれました。
基本料金は安くありませんが、ドリンクをおごる必要がないのと料金先払いという点がとても安心感があります。
女の子もドリンクの駆け引きがないからこそ、気持ちのいい接客、濃厚なサービスをしてくれている気がしました。

ダウンタイムがないから自分のペースでお触りできるのもいいですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする