錦糸町ギャルゲッチュでエロエロの夜を!

錦糸町ギャルゲッチュは上質の女の子と濃厚なサービスで人気の高いセクキャバです。
オープンルームと個室の2タイプがあり、グループでワイワイと楽しむことも、2人っきりでしっぽりと楽しむこともできます。
大手グループが運営しているという点もあり、いろいろ安心なのでセクキャバ初心者から上級者まで満足することができるでしょう。

錦糸町ギャルゲッチュでギャルと楽しく遊びたい!

DayronV / Pixabay

ギャルゲッチュ……なんともあけっぴろげなエロスを感じる言葉でしょうか?
若い頃の私は「ギャル」というと何となく怖いイメージがありました。
しかし、大人になった今は違います。

底抜けに明るいギャル、情に厚いギャル、そして何よりも若くて豊満なギャルに魅力しか感じません!
すぐに旦那の悪口と仕事の愚痴しか言わない同僚の女性とばかり話していると女と話す楽しさを忘れてしまいます。
このままではイカン!ギャルゲッチュでもう一度女の子に見ていた夢を思い出そうじゃないか!
ギャルゲッチュは大手グループが運営しているお店なので女の子の質もサービスも料金も信頼できるので安心して遊べそうです。

錦糸町のお店はちょいちょい遊びに行くのですが、ギャルゲッチュは有名過ぎて後回しにしていました。
ホームページをチェックすると料金は明朗、女の子もかわいい!結構巨乳が多いですね。
うへへ。
ギャルゲッチュはオープンルームと個室の2つのフロアがあるのが売りのお店のようです。

あと奥にはVIPルームもあるらしい……。
私は鼻の下を伸ばした姿を知り合いに見られたくないし、知り合いの鼻の下を伸ばした顔を見るのもゴメンなのでこういうお店には1人で行きたいタイプですが、一緒にエロイ遊びをして仲を深めたい人も利用しやすそうです。
水着や浴衣、花魁コスプレ、ワイシャツなどイベントも結構頻繁にやっているとのこと。
それに加えてギャルゲッチュは19時からと早い時間からオープンしているのもうれしいですね。

しかも年中無休
明日から仕事があるという日曜日でもさっと行ってさっと遊んで帰ることができます。
場所も錦糸町駅南口から徒歩3分と好立地です。

錦糸町ギャルゲッチュはシックなお店

音楽 音符ギャルゲッチュは店名からさぞアゲアゲ↑↑な内装だろう、ちょっとオジサンは浮いちゃうかな?
と心配だったのですが、暖色系でまとまりつつもシックで落ち着いたものとなっていました。
ただ、もう少し遮蔽を頑張ってほしいかも……。
BGMはノリノリのエロエロでした(笑)。

店内にはグループ用と個人用の二種類があり、グループ用は合コンのようなノリで盛り上がっているようでした。
私は1人客なので半個室のような空間に通されます。
程よく視線が遮られ、やっぱり私にはこっちのほうが落ち着きます。
ハキハキとした店員さんがお店のシステムについて説明。

料金設定は以下の通りです。
1セット:40分
19:00〜21:00 5,000円
21:00〜ラスト 7,000円
延長料金
20分 4,000円
40分 7,000円
指名料 ・場内指名
2,000円
同伴料
~21:00まで 15,000円
21:00~    17,000円
消費税:10%
サービス料:20%
大体相場と言ったところでしょうか?
サービス料がやや高いのでご用心。

今回は新規フリー限定のクーポンを使って1セットコミコミ3,900円で遊びます。
手と口をきれいにしてドリンクを注文します。

錦糸町ゲルゲッチュでギャルゲット♡

女性 褐色ギャルゲッチュのドリンクは定番メニューに加えてカクテルが結構充実していて楽しかったです。

とはいえ、結局ビールを選んでしまうところがオジサンです……。
ビールを飲みながらしばし待っていると女の子がきてくれました!

1人目

A子ちゃんを見た途端、亀仙人が乗り移り「うひょぉ~、ぴちっぴちのギャルじゃぁぁぁぁぁ!」と叫びたくなるほど、A子ちゃんはぴっちぴちのなういギャルでした。

もう外は肌寒いというのに真っ白なキャミソールドレスを着てギャルメイク、常夏の女のニオイがします。
程よい肉付きのむき出しの肩とロケットオッパイ、大きなヒップに生唾が湧きます。
顔は正直メイクが濃い目なのでよくわかりませんが、とにかく瞳が大きくてツヤツヤの唇がセクシー!
明るく色を抜いた髪は巻き巻きでこれぞギャルだ!と言わんばかりに主張しています。

「A子です!よろしくお願いします!」
「よろしく、元気がいいね。もうお酒入っているの。」
「えへへ、これからです。元気なのが取り柄なので。でも、お酒飲むともっとテンションあがっちゃうかも。」
さっそく婉曲におねだり来ました。
さぁ、駆け引き開始!

「テンション上がるってどんな風にあがるの?脱ぎたくなっちゃうとか?」
「うーん、なっちゃうかも。ほら、お酒飲むと暑くなるじゃない?」
「あとは、キスもしたくならないかな?」
「うーん、なっちゃうかもなぁ。えへへ。」

A子ちゃん、流し目で唇を細長い指で辿ってアピール。
自分のセクシーポイントを良く分かってらっしゃる。
ということで、お酒を注文。
乾杯して簡単な自己紹介に移ります。

A子ちゃん、25歳で普段はアパレル店員として働いているそうです。
もともとギャルファッションが好きなA子ちゃん、アパレルもギャルブランドなんだそうです。
「そろそろアラサーだし、方向性変えようとは思うんだけれど、やっぱりギャルしていると気分上がるんだよね。」
「うんうん、A子ちゃん、今の恰好がすごく似合っているよ。やっぱり自分が好きなスタイルしているのが一番幸せだよ!」

熱弁をふるい、A子ちゃんが笑ってくれたところで、そろそろお触り、いいかなぁ?
A子ちゃんの腰に回していた手を少し上にあげてオッパイを軽くさわさわ。
A子ちゃんの反応を見るとニコニコしたまま長い脚を組み替えたのでこれはOKと受け取っていいでしょう。

もう少し大胆にもんでいると照明が暗くなり、ダウンタイムとなりました。
「じゃぁ、乗っちゃうね。」
「テンション上がったA子ちゃん期待してまーす。」

A子ちゃん、私の上に乗り早速お約束だったキス。
最初は本当に軽いキスで、舌も申し訳程度に入れる程度ですぐに離れてしまいました。
私がよっぽど残念そうな顔をしたのでしょう。
すぐに二度目のキスをしてくれました。

これが、さっきのそっけなさは何だったのかと言うほど情熱的!今思い出しても頭がグアングアンしてきます。
お酒のにおいを纏った薄くて柔らかい舌が咥内にぬるりと入り込み、蹂躙してきます。
「うわぁ、すごいね、A子ちゃん。」
「うふふ、おごってもらうとテンション上がるの。」
それからお尻をグッと私の腰に押し付け、グラインド。
ボリュームのあるお尻にグニグニと刺激され、ムスコがむくむくと置き始めました。

「A子ちゃん、オッパイ、みてもいい?」
と聞くとA子ちゃん、キャミソールを少しずらし、オッパイをペロン。
形の良いオッパイを触るとA子ちゃん、かわいい声を出して喘いでくれます。
「いいね、何カップあるの?」
「Dカップだよ。」
乳輪が少し大きめなのもエロイ感じがしていいです。
たっぷりオッパイとお尻、それからキスを堪能してダウンタイム終了
余韻を味わいながらギャルメイクのポイントなどを聞いているうちにボーイさんがきました。

A子ちゃんには「もっと遊びたいな。VIPルーム行こうよ。」などと誘われましたし、A子ちゃん本人に何の不満もないのですが、やっぱり初めて来たお店はいろんな女の子と遊びたい。
そう伝えて「また来た時遊んでね。」と交代。

2人目を待ちます。

2人目

2人目のB子ちゃんは少し大人しめの女の子です。
小柄で華奢な感じで、A子ちゃんと似た白いキャミソールドレスを着ていましたが、全然印象が違います。

ギャルと言うよりは大和なでしこっぽいというか……。
ちょっと清楚過ぎて触っちゃっていいのか躊躇うような、いや、だからこそ触りたくなるというか……。
「こんばんは。B子です。」
「うん、よろしく。ちっちゃくてかわいい子が来てくれてうれしいよ。」
「ありがとうございます。小学校で背が止まっちゃって。」
聞けば、B子ちゃん、150cmらしい。
「じゃぁ、満員電車とか大変でしょ?」と聞くと案の定、つり革に届かないらしい。

B子ちゃんの低身長あるあるでしばし、盛り上がりました。
B子ちゃん、小柄なうえに童顔なのでてっきり学生かと思っていたらもう27歳A子ちゃんよりも年上でした。
「え!若く見えるね!」
「コンビニでお酒買うのも苦労するんですよ~。」B子ちゃん、低身長で苦労していると言いつつ、なんやかんやでチャームポイントとして誇りを持っているらしい。

ここはもっとかわいいこと、若く見えることを褒め殺さなければ!
ガンガン褒めて、ドリンクのおねだりをする暇もないほど褒めまくって、B子ちゃんがトロンとしたところで始まりました、ダウンタイム!
早速B子ちゃんに上に乗ってもらいます。
ふわっと軽くて成人女性とは思えません。

さっそくキスをしてもらいます。
A子ちゃんは中に入ってくる派でしたが、B子ちゃんは受け入れてくれる派でした。
自分から舌を入れてくれることはありませんでしたが、私が舌をB子ちゃんのお口の中にお邪魔する分には抵抗しなかったので小粒のかわいく並んだ歯や柔らかくて意外と肉厚のB子ちゃんの舌などを堪能させてもらいました。
ちょっとタバコのニオイがするような気もしますが、オイチイ!

オッパイもすんなりと見せてもらえました。
キャミソールの上から見ていた時から分かってはいましたが、ちょっと小ぶり。
揉む手応えはちょっと物足りないですが、少女の胸を触っているようなイケナイコトをしている興奮があります。
とはいえ、胸はまぁ、控えめだったのでかわりにお尻をガッツリもませてもらいました。

お尻も小尻ではありますが、こっちはまぁまぁ揉みごたえアリ!
最初はちょっと反応が悪かったB子ちゃんですが、「かわいい」を連呼しているうちにノってきてくれました。
ダウンタイムが終わってからちょっとまったりタイム。
B子ちゃんに働いてどれくらいたつのかと聞くとなんとやっと体験入店が終わったばかりだというお答え。
なるほど、だから初々しかったのですね。

「副業としてやっているの?」
「んー、転職活動中です。
新しい仕事が見つかるまでのつなぎかな?」そのあとは転職事情についてなどを少しトーク。
B子ちゃん、積極的にあれこれしてくるタイプの女の子ではありませんが、一方でこちらからの攻めを拒まないところが嬉しい女の子です。
トーク中も指を絡めたり膝を撫でたりするのを許してくれました。
ムチムチボディのマシュマロ肌もいいものですが、少し骨ばった体というのもなかなか貴重で良いものです。
特に骨の形まで分かってしまう肩は「ああ、儚げな少女の肩を今抱いているんだ、俺。」みたいな気持ちになって悪くありません。
B子ちゃん、脂肪が足りないせいか冷え性らしく、私がB子ちゃんの薄い手を包み込んではぁ、と温めてあげているとボーイさんがきました。
そろそろ時間終了です。

B子ちゃんにも「もう少し遊びたいな。」とおねだりをされたのですが、今日は日曜日の夜。
B子ちゃんと違ってオジサンは明日も朝早くから起きて出社し、働かなければならないのです。
またね、と言って退店しました。

錦糸町ギャルゲッチュは安心して遊べる優良セクキャバ

錦糸町ギャルゲッチュは店名から想像するほどコテコテのギャルがいるお店ではありません。
ギャルが多めのセクキャバと言った感じです。

ギャルではない女の子も結構いました。
が、基本はアゲアゲな感じでテンション高く遊べます。
大手グループのお店なので「超掘り出し物!」
「超穴場!」
「超お得!」というようなものはありませんが、安定した質、そして明朗な料金という安心感があります。

女の子はいろんなタイプがいるようですが、みんな一定以上のレベルで「ハズレ」はないように思えました。
イベントも頻繁にやっているようなので今度はイベントを狙って行ってみたいなぁ~。
それから奥の方にあるVIPルームも気になりました。
VIPルームは遮蔽率が高く、そこに座るとさらに濃厚なサービスを楽しめるのだとか……それなりのお値段がするのでいつかお祝い事やあぶく銭が手に入ったらお気に入りの女の子としけこもうと思います。

でもまぁ、十分庶民スペースでも楽しむことができました。
私はあまりグループで行く趣味はないのですが、グループ席も盛り上がっていました。
接待にもよく使われているようです。
そして、あれからギャルゲッチュグループの独特のBGMが耳について離れません。
きっとこれがクセになり通い詰めてしまうのでしょうねぇ~。
怖い怖い。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする